とりこやさんによるイラストACからのイラスト

こんにちは、陽向 優(ヒナタユウ)です。
私がフリーランスで独立して7年になりました。

私が独立してから痛感しているのは

・仕事にどう向き合うか
・自分で自分をどう評価するか

 

これまで会社が守ってくれた分、誰も守ってくれず
すべての責任が自分になることを痛感したのです。

だからこそ、なぜフリーランスになりたいのか。
フリーランス独立することで何を実現したいのか。

ここではこれから始める方へまず読んでほしい3冊を
ピックアップしてみました。

1非常識な成功法則(神田昌典)


非常識な成功法則【新装版】

成功するために必要なのは、何か?豊かさとは何か?
やりたくないことは何か?自分は何者か?

フリーランス独立する時にこれを読んでおけば
どんなことで悩んでも決断できる「軸」を育めます。

7年目になった今も、読み返している一冊。

2言葉があなたの人生を変える(苫米地英人)


「言葉」があなたの人生を決める

仮に、これをお願いできる?とチャンスがあっても
いやいや、私なんてまだ・・・とセルフイメージが低ければ
仕事の受注はありません。

いかに自分をどう評価するかセルフイメージの書き換えを
行うには必ず読んでほしい一冊です。

3あり金は全部使え(堀江貴文)


あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる

お金を無駄に使えと言っている訳ではなく、
今を我慢して、いつか何かあった時のために貯蓄する人生でいいのか?
と言うことを説いています。

フリーランスで働くと痛感しているのが
今一つ一つのチャンスを得た先に成長があるからです。

生涯フリーランスを仕事にしたい方へ

上記、フリーランス独立をしたい方へのおすすめ書籍3選です。

これらを通じて何をお伝えしたいかと言うと
すべては自分次第、と言うことなのです。

依頼いただいた仕事を棒に振るのもチャンスに変えるのもあなた次第。
独立して成功する人と続かない人、何が違うのか。

それはマインド次第、なのです。

最後に宣伝させてください。
私がゼロから独立して年収1000万を達成するまでにやったことをまとめました。こちらも是非ご覧ください。


今すぐスマホで1000万円を稼ぐ